社員ブログ

2020年7月

右ドライブシャフト交換 DIY


こんにちは、営業部のT山です。

またまた愛機のお話しになります。
今度は右前輪に違和感を感じ、最近は音まで出始める始末です。
(同乗者は気が付かないレベルですが)

特に左いっぱいにステアリングを切ると、「カタカタカタ〜」と鳴り出し、これは等速ジョイントの
摩耗と踏み思い切って自分でドライブシャフトごと交換しようと。

20200702165112.JPG
 











中古品の上物を購入、ここから重整備になります。
右ホイールを外し、一番きついと思われるアクスルナットを緩める作業、
 
20200702165215.JPG












「フンッ」と力いれましたが意外と簡単に緩んで、拍子抜けです。
後はバラバラとナット、ボルトを外してドライブシャフトを抜きます。

20200702165318.JPG












 
これも意外と「スルッ」と抜けました。新旧を並べてみたら、

20200702165338.JPG











 
上が購入部品、下が今までの部品、こうやってみると少し、ヤレてますね。
ここから両手両足を駆使して、取付けになります。
なかなか、上手くはまりませんでしたがなんとか、
 
20200702165412.JPG












装着出来ました、あとは外した部品を基通りにするだけです。

20200702170049.JPG











 
スタビライザーリンクを取り付け、もちろんトルク管理値で。
 
20200702170125.JPG












ボールエンドを締め付け、コッターピンを忘れずに挿入します。

20200702170205.JPG











 
最後にアクスルナットを規定トルク値198N・mで締めます、やれやれです。
 
20200702170449.JPG












最後にキチンと取り付け出来ているか確認し、ホイールを装着して完成です。
ドライブシャフト自体が重く、それを取り付ける部品等々も大きなトルクで締め付けてあるのでなかなかの重整備になりますが、手順と要領さえ前もってイメージしていれば2時間以内の作業で終わります。

あとは慎重し走行して再度状態を確認したら完了です、現時点では違和感も音鳴りも無く良い感じですね。
ここから200,000kmを目指して走ってくれるよう、負担かけないよう大事に乗りますね。

                                  営業部 T山