製品案内

圧縮コイルばね


圧縮コイルばね

最も一般的な"ばね・スプリング"です。
皆さんのばねのイメージは圧縮コイルばねではないでしょうか? 

理研発条工業では一般的な"ばね"でも他社に出来ない技術があります。

圧縮コイルばねとは?

数多くあるばねの中でも、最も多く用いられるのが圧縮コイルばねです。

その理由は形状が比較的簡単で大量生産が容易なため、価格が安価であり機構の設計も容易に出来ることにあります。

一般には巻線(コイル)のピッチが等しい、等ピッチが多いです。

【圧縮コイルばねの設計ソフト】は問い合わせフォーム、又はメールにてご連絡下さい。
メールにて配信しております。

圧縮コイルばねの設計・技術資料

1.ばねに発生する応力

 

※ばねを圧縮させることにより、素線がねじられます。


2.座巻部の形状

一般的な形状として、

  • クローズエンド(研削)
  • オープンエンド(研削)
  • タンジェントテールエンド
  • ピッグテールエンド