社員ブログ

2020.10.20

左ドライブシャフト・ハブベアリング交換 DIY

こんにちは、営業部のT山です。
またまた愛機のお話し、右前輪に引続き今度は左前輪です。
左右分の部品を購入していましたので、酷暑が終わるのを待ち、初秋に作業しようと重い腰をあげました。


先ずはアクスルナットをブレーカーバーとインパクトドライバーで緩め外します。


次にスタビライザーリンク、タイロッドエンド、ボールジョイント、ストラット、ナックルにつながっているナットやボルトを全て外します。

 
新旧並べてみました、ベアリングメーカーのNSK製です。

 
見えにくいですが、先端の溝に抜け防止の止め輪「ばね」が入っていますね。

 
ナックルからハブベアリングを外します、新品はベアリングメーカーのNTN製です。

 
バックプレートにシャシーブラックを塗布し、綺麗になりました。

 
車体に取り付けていきます。

 
ストラットボルトの締付トルクが強大、175N・mにもなり一人で両手使いながらの限界です。

 
最後にアクスルナットを規定トルク値220N・mで締めます。


タガネでカシメして緩み防止をしたら、完成です。


最後に外した部品がキチンと取付けられているか確認、ホイールを装着して完成です。
今回もなかなかの重整備となり4時間程の作業となりました。
あとブレーキ廻りを分解しているので慎重し走行して再度状態を確認したら完了、前回よりフィーリングが良くなりました。
ここから200,000kmを目指して走ってくれるよう、負担かけないよう大事に乗りますね。