社員ブログ

2020年09月

2020.09.28

三重県 赤目四十八滝

今年の7月に初めて三重県の赤目四十八滝に行ってきました。
凄く良い所でしたので、すぐにお気に入りの場所になりました。


滝の入口にサンショウウオセンターという小さい博物館があります。
サンショウウオの生態や大切さ、他にも色々なことを教えてもらえます。

生きているサンショウウオも目の前で見られますが、少し不気味でホラー映画から
出てきたようにも見えます。。。


この日は休日でしたが、人が少なくとても歩きやすかったです。
ただ、最後の滝まで往復で5時間ぐらいかかり本当に疲れました。
お弁当を食べてゆっくり歩きましたが、たくさんお水を飲んで足が痛くなるまで歩きましたが
すごく楽しかったです。


四十八滝の滝自体はそんなに大きくはないですが、自然が多いし
川の水は水晶のように透き通っており体も心も平和になりました。

 

その日の帰りは奈良県の三本松に泊まりました。
鎌倉山農園という築100年の古い民宿です。

日本の古民家らしい建物がとても素敵だと思いました。

 
そして、朝ご飯が凄く美味しかったです。  

 
ぜひ秋には紅葉を見に、もう一度行きたいです。

2020.09.23

将棋

最近、藤井聡太さんが異次元な強さで最年少タイトル2冠(棋聖、王位)を獲得し注目を浴びています。

そこで僕が個人的に驚いた異次元な手を紹介しましょう。

それは2013/01/28日に行われたNHK杯準決勝 郷田真隆さん 対 羽生善治さんの対局です。

序盤中盤は両者共に互角に渡り合い、終盤の108手目
羽生善治さんのこの一手に驚きました。


銀を捨て、桂馬二枚を主軸とした詰みを発見した時は解説者たちも『天才だ』と驚いてました。
これが僕も驚いた一手でした。

僕も小さいころ将棋の大会に何度か出たことがあります。

ある日の大会にゲストとして谷川浩二さんが会場におられたことがあり、一緒に写真を撮っていただきました。 

当時はどの位すごい人なのか知らなかったのですが、21歳にして初タイトルで史上最年少名人の記録を打ち立てた人だと知った時は驚きました。

これからは藤井棋士がどこまでの記録を打ち立てるか凄く楽しみです。

2020.09.19

鯛ら-めん

こんにちは
先日、和歌山県にある紀州加太国民休暇村へ行ってきました。
そこは2年連続【食祭WAKAYAMA】でグランプリを受賞したとのことで言ってきました。


昨年は海老ラーメンで受賞したとのことでしたが、加太といえばやはり鯛。
その前の年に受賞した鯛ラーメンを食べてきました。


あっさりとした鯛の風味と上にかかっている柚子の香りが絶妙でした。


食後、付近の展望台や砲台跡を1時間ほど散策してきました。


その後、海が見える露天風呂に入ったのですが急に天候が悪化し、はっきり見えていた淡路島や友ケ島が雨で視界から消えました。

編み笠被って入浴したのですが、再度天気の良い日にのんびりと入浴したいものです。