社員ブログ

2020年07月

2020.07.10

右ドライブシャフト交換 DIY

 こんにちは、営業部のT山です。

またまた愛機のお話しになります。
今度は右前輪に違和感を感じ、最近は音まで出始める始末です。
(同乗者は気が付かないレベルですが)

特に左いっぱいにステアリングを切ると、「カタカタカタ~」と鳴り出し、これは等速ジョイントの
摩耗と踏み思い切って自分でドライブシャフトごと交換しようと。
 















中古品の上物を購入、ここから重整備になります。
右ホイールを外し、一番きついと思われるアクスルナットを緩める作業、
 












「フンッ」と力いれましたが意外と簡単に緩んで、拍子抜けです。
後はバラバラとナット、ボルトを外してドライブシャフトを抜きます。


 












これも意外と「スルッ」と抜けました。新旧を並べてみたら、













上が購入部品、下が今までの部品、こうやってみると少し、ヤレてますね。
ここから両手両足を駆使して、取付けになります。
なかなか、上手くはまりませんでしたがなんとか、
 














装着出来ました、あとは外した部品を基通りにするだけです。
 












スタビライザーリンクを取り付け、もちろんトルク管理値で。
 
















ボールエンドを締め付け、コッターピンを忘れずに挿入します。
 












最後にアクスルナットを規定トルク値198N・mで締めます、やれやれです。













最後にキチンと取り付け出来ているか確認し、ホイールを装着して完成です。
ドライブシャフト自体が重く、それを取り付ける部品等々も大きなトルクで締め付けてあるのでなかなかの重整備になりますが、手順と要領さえ前もってイメージしていれば2時間以内の作業で終わります。

あとは慎重し走行して再度状態を確認したら完了です、現時点では違和感も音鳴りも無く良い感じですね。
ここから200,000kmを目指して走ってくれるよう、負担かけないよう大事に乗りますね。

2020.07.04

賑やかな同居人

こんにちは、品質・技術部のT田です。

今日はウチで飼っている賑やかな同居人「錦華鳥」を紹介します。


愛称は「Pちゃん」

見た目は小さくて可愛いです。

性別は♂です。

錦華鳥とは … スズメ目カエデチョウ科に分類される鳥の一種で体長は10~11cm。
       鳴き声は「ミー。ミー。」と猫みたいな小さく可愛い声を出す。

...ウチの子は少し違いましたね、声量があるというかなんていうか。

ケージの近くに人がいる事を察知すると「ミ"ーミ"ーミ"ーミ"ーミ"ーッ!!!!!」みたいな感じで鳴きます...。

錦華鳥は雛から育てないと手乗りになり難いようですが、この子はウチに来る前から人によく慣れていたようで、

簡単に手乗りになってくれました。

指で頭や頬を撫でるとすごく喜び、室内で放鳥している時に「Pちゃんおいで」と呼ぶと飛んできます。

賑やかな子ですが、賢くて可愛いです。(親の欲目)