社員ブログ

2021.09.15

配信で朗読劇を見ました

 こんにちは、営業部のN邑です。

コロナ禍長引いており、皆様休日はどのようにお過ごしでしょうか。
なかなか外に出られず、インドア派の私もさすがに外に出たくなってきました…
ですがそうもいきません。
そんな時のお家遊びの強い味方、そう、配信ですね。
と言うわけで、推しの朗読劇の配信を購入しました。
私は高校・大学生の時は演劇部に所属していたのですが朗読劇は見たことがなく、
いつか見てみたいなぁと思ってたんですよね。
しかも、今回たまたま推しが出演しているし、
コロナ禍ということで初の配信!
これは見るしかない!
準備をするのを忘れていて、配信チケットも当日購入しましたが、
チケット発券の手間もないのでその場で全て完結してしまうのも配信のいいところ。
開演の数時間前に購入して、開演までソワソワ待ちます。

↑機械音痴の私でも簡単に購入出来ました

さて、肝心の公演ですが、とっても面白かったです!
朗読劇ではありましたが動きありアドリブありで、普通の演劇を見ているようでした。
しかも最初の演目、推しが主人公役だ!やった~
家で見ていると声を出して笑っても良いので、それも気楽でいいですね!

自分が演劇をしている頃のことも思い出しましたが、
舞台機構は結構古めのものが多くて、
もしかしたらあの中にもばねが使用されているものもあったのかなぁと思います。
裏方系はピンスポットが楽しかったことと、
音響でフェーダーをゆっくり上げて曲をフェードインさせてた記憶くらいしかありませんが…
また機会があればもう一度見てみたいですね!